続・虹の向こう側

書いて、走って、旅をする。日日是魔法日和

6年走ってミニスカの脚!

今年の夏はナマ足DEミニスカチャレンジ。生まれてこの方、ひょろひょろのエックス脚でナマ足を出すのは無理と諦めていた。よもやミニスカートなんて夢の夢。ところがいつのまにかスネやふくらはぎ周辺にちょこっと筋肉らしいのが付いて来て、いい感じになって来た。走り歴6年のちょっとした賜物。62歳を迎えて初のミニスカチャレンジ😆今この時にしか出来ないかもしれない。歳なんか気にしていられない。コロナで世界が閉ざされているなら、せめて自分ワールドは弾けていよう、思う。

 

さぁ来い、熱い夏❣️

 

f:id:Serendip888:20210528085122j:image

ユニコーンを追いかけろ

手に届きかけた夢を捨て切れない。

 

身体はどんどん老化しているのに心が追い討ちをかけてくる。気がつくと、ネットで少しでも速いタイムが出そうなマラソン大会を探している。まだ二回しかフルマラソンの経験が無く、最初のマラソンで4時間17分58秒。60〜65歳女性のBQは4時間20分だから、このタイムで去年アクセプトされたのはまさに奇跡だった。今年はBQよりも7分以上速くなければアクセプトされなかったのを考えると、来年のボストンを走れる為には4時間10分を目指さなければ厳しい。コロナ禍でレースを走る機会も奪われ、年齢と共に筋力も落ちてくる現状で、今よりもっともっと速く走れるようにならなければ無理なのだ。

 

なんで走るんだろう。

 

この地球に生まれて来た事を魂に刻むため。

 

62歳、ランナー。

 

熱い夏を今年もまた迎える。

 

窓の向こうはユニコーン雲。(目に映る全てのものはメッセージ♬ だね笑)

f:id:Serendip888:20210525002750j:plain



11月走行距離180K

今年は今のところ暖か気味の日々。アメリカはコロナ禍と大統領選挙の混沌でみんな鬱々の日々を送っている。サンクスギビングには我慢出来なくなって旅行やパーティーをする人も多く、更に感染者が増えると見込まれている。私は11月初旬にあったニューヨークでのハーフマラソンも諦めて、ひたすら家の周辺を走り続けた。ストラバチャレンジで一人ハーフマラソンも完走。自分の魂動にだけ集中出来るランニングは世間の鬱々から身を守る唯一の手段になった。

 

今日から12月、呪われた2020ももうすぐ終わり。占星術によるとこの月で250年続いた地の時代が終わり風の時代になるという。ふと「風の谷のナウシカ」を思う。何が死んで何が生き残るのだろう。

 

人生、風のように走り抜きたい!

f:id:Serendip888:20201202045735j:image

 

 

初雪だぁ❄️

予報通り初雪❄️

f:id:Serendip888:20201031083050j:image

モールにもちらほらクリスマスデコレーション🎄住んでるコンドはモールに直結しているので、外が大雪でも散歩が出来る😆

f:id:Serendip888:20201031083116j:image

でも、こんな日はお気に入りの靴下で家でまったりと過ごすに限る😊

f:id:Serendip888:20201031083152j:image

来週末予定にしているブルックリンのハーフマラソン、コロナ第二波でニューヨークへの移動は難しい状況になって来た。ニューヨークはヨーロッパからの人の流れも多いので、ちょっとリスク高いかなぁ。ここマサチューセッツもかなりなホットスポットになりつつある今、リアルレースへの道、まだまだ遠し😢日々のトレーニングで足はかなり出来て来たんだけどなぁ。😒遠い目。